お知らせ

トップ > お知らせ > モークルからのお知らせ > なぜ、モークルを作ろうと思ったのか?

なぜ、モークルを作ろうと思ったのか?

モークル開発のヒントは、ある幼稚園の方との会話からでした。

この時、私は、幼稚園で園児の送迎バスに

事故防止用のドライブレコーダーを装着をしていました。

このドライブレコーダー、GPS(位置情報)と通信機能が付いていて、

園のパソコンで、バスの現在位置がわかるようになっています。

パソコンの画面を見て、園長先生が、

「これって、保護者さんに見せられないかな?」と質問がありました。

お話を聞くと、

・園児の送迎バスに一応時刻表はあるが、時刻表通りには行けないことが多い

・保護者は、時間通りにバスが来ないと不安

・不安になると、園に電話をかけて聞く

・園もバスに乗っている職員に電話をして、どこにいるかを確認する。

・バスの居場所が分かったら、保護者に連絡

・この対応にすごく人と手間がかかってしまい、結局、朝の準備が遅れる

・待っている保護者も雨の日、暑い日、寒い日、風の強い日、外で待ち続けなければならず、園児が体調を崩してしまう

というお話でした。

残念ながら、この時のドライブレコーダーは、

パソコンでしか使うことができず、また、大勢の人が見ることはできなかったため、

園長先生の期待には添えませんでしたが、

いつか、園児の保護者や、先生方が簡単にバスの現在位置を確認できる

仕組みを作りたいと考えました。

これが、モークルを作ろうと思った最初の一歩です。

お知らせ一覧に戻る
今すぐモークルの画面をお試し!