モークルが選ばれる理由

トップ > モークルが選ばれる理由

LINEでの
位置情報通知はもちろん、
運行管理もできる
MOQUL(モークル)が選ばれる理由

LINEがあればすぐに利用いただけます

LINEはもっともよく使われてるアプリです。操作や登録の説明をしなくてもほとんどの方がすぐに使いこなすことができます。

送迎バスの現在位置を調べるのは、LINE画面の、“今どこ?”をタップするだけ。タップ後1〜2秒で、バスの現在位置住所、速度、進行方向が返ってきます。

まるで友だちとのLINEで会話をするかのように返事が返ってくるので、利用者は楽しく使うことができます。

様々な施設でご利用いただいています

  • 保育園・幼稚園

  • 自動車学校

  • 従業員送迎バス

  • デイケア・福祉施設

  • ホテル・旅館

  • コミュニティバス

  • スポーツクラブ

  • 通学・学習塾

ご利用者様・バス運行者・従業員の悩みを解決!

バス運行者・従業員の悩みを解決

運行管理システム

モークルは、バスの運行管理と事故防止にもお役立ちする5つの機能があります

・運転日報の作成
・ドライバーの運転診断
・バスの現在位置情報(動態管理)
・ドラレコ映像
・危険運転の警告

バス利用者の悩み

位置情報通知

難しい操作もなくLINEで気軽に問い合わせができるので利用しやすくなります

今どこにいるか分かるので、それに合わせて行動できます。冬も夏も夜も、送迎バスが来るまで安全に待つことが出来ます。

いつ来るか、もう行ってしまったのかという不安やストレスから解消されます。

運行管理システムを標準装備

パイオニア運行管理システム「ビークルアシスト」を標準装備
インターネットで簡単に使える運行管理システムを無料で利用できます。

1

運行日報の作成

バスの運転時間、走行距離、位置情報データから、運転日報を自動で作成します。
毎日の運行管理にお役立ちします。

2

ドライバーの運転診断

急ブレーキ、急ハンドル、速度超過。
事故につながる危険運転を点数化。

ドライバーへの適切な運転指導にお役立ちします。

3

バスの現在位置情報(動態管理)

バスの現在位置を地図上に表示
(画面内の矢印がバスの現在位置と走行方向)

位置情報は15秒更新
パソコンの画面でバスの現在位置を確認できます。

4

ドラレコ映像

ドラレコで記録した危険運転の映像20秒間をドラレコから送信。

事務所にいながら、現場の情報を確実に把握できます。
危険運転の通知は管理者宛にメールで送られてきます。

5

危険運転の警告

急ブレーキ、急ハンドルなど危険運転があった時、ドラレコが音声と画面の表示でドライバーに警告します。

すぐに警告することで、ドライバーが緊張感を持って運転することができます。

モークルと他社製品の違い

モークルは、管理側と利用者側の利便性はもちろん、システムの合理性が違います

他社

モークル

今すぐモークルの画面をお試し!